susuROBOは、大阪市「5Gビジネス開発補助金」に採択されました

2021年7月7日

 

 

susuROBOは、日本の高齢者向けに、音声対話技術を活用したスマートデバイス開発を進めておりましたが、公益財団法人大阪産業局TEQSの「5Gビジネス開発補助金」に、そのビジネスモデルが採択されました。数多くの企業の中から、私達を選んでいただき大変嬉しく思います。 高齢者の「介護問題」や「孤立」をITの力を使い軽減し、生活の質の向上を促進することは、 私達が深く関心を持つ領域です。

2021年現在、日本の全人口の29.1%(3640万人)が高齢者という、日本の超高齢化社会で、 音声対話技術と高齢者に優しいユーザーインターフェースを持ったスマートデバイスは、 高齢者が容易に利用することができることによって、一般社会と相互作用すると信じております。

 

TEQS 5G subsidy